無料レンタル
地上に降りるまでの夜 ☆ えんじぇるくらうん 民主党の付与堅持方針表明
FC2ブログ
。。。。。徒然なるままに綴る日記のようなもの。です。色々ごった煮になってます。更新は風の吹くまま気の向くまま風見鶏のように。。。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
民主党の付与堅持方針表明
期待高まる、日本永住外国人への地方参政権付与=民主党の付与堅持方針表明で―日本華字紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34018
民主売国奴。。。。
よほど日本を中国日本省にしたいらしい。
吐き気がする。
日本省になったら、ウイグルやチベットと同じ扱いです。
犯罪は増えるし、日本国籍人は働いても働いても中国人に吸い上げられて生活できなくなります。
少なくとも趣味は無理ね。。。。
民主が政権とるということは、日本を中国と韓国に明け渡すということ。それは楽しいことのほうではなく、占領下になること。
危機感感じてください。マジで。怖いから。
ささいな気づきはこういうところにも向けてください。
国が(名称ではなくです。今でも結構占領されてますよ。。。)なくなったらそれどころじゃないから。

それじゃなくても今犯罪率めちゃおおいのに。

韓国・中国好きな人すいません。が、知っておかなくてはいけないことだと思うので、あえて。

以下記事転載。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2009年8月、日本の華字紙・中文導報は民主党が23日に衆院選マニフェスト(政権公約)の原案となる「政策集INDEX2009」を発表し、同党の結党以来の基本政策である「永住外国人への地方参政権付与」方針を今後も堅持していく考えを表明したと報じた。

永住外国人への地方参政権付与問題は77年、在日本大韓民国民団が起こした「差別撤廃・権益擁護運動」により、在日韓国人が「参政権」を要求したことに始まる。90年には永住資格をもつ在日韓国人が自分たちの名前を選挙人名簿に登録することを求めて公職選挙法24条に基づき、大阪市の各選挙管理委員会に異議の申出をした。これを選挙管理委員会が却下したため、一部の在日韓国人が却下の取消しを求めて訴えを提起。争いは最高裁判所まで持ち込まれたが、95年、上告が棄却された。

この判決を受けて民主党は98年の結党時、永住外国人への地方参政権付与を「基本政策」に盛り込み、08年には「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」を発足。岡田克也幹事長を会長とし、「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的とした。

同紙は、自民党と連立を組む公明党も永住外国人への地方参政権付与に積極派だと指摘。民主党が政権を握れば、流れは一気に加速すると強調した。(翻訳・編集/NN)

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<08月07日のココロ日記(BlogPet) | 地上に降りるまでの夜 ☆ えんじぇるくらうん | 07月30日のココロ日記(BlogPet)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 地上に降りるまでの夜 ☆ えんじぇるくらうん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。